JR近江八幡駅から徒歩3分。肩こり・腰痛・産後の骨盤矯正までお任せ下さい!

糖尿病だと流産しやすいの?糖尿病と流産の関係

【糖尿病だと流産しやすいのか?】

確かに、糖尿病で妊娠した場合、
胎児が巨大児になったり、
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になったり
糖尿病自体の遺伝や帝王切開になる可能性が高くなったりします。


当然、いつも行っている血糖値のコントロール以上に
血糖値の管理を行った上で、
一般的な妊娠によるの体調管理も必要になってきます。


ではなぜ糖尿病になってしまうと、
流産しやすくなったりその他の病気になったりしやすくなるのでしょうか?


糖尿病は元々、糖尿病そのものよりも合併症といわれる
糖尿病が原因で起こってくる様々な病気が問題とされています。


糖尿病性網膜症による失明
糖尿病性腎症による腎機能の低下で人工透析
糖尿病性神経障害により手足のシビレや感覚障害
など、最悪の場合このような状態になってしまいます。


そして、この糖尿病による影響の一つに流産があるのです。


流産とは、妊娠22週までに妊娠が止まってしまうことで、
妊娠女性の実に約10%~20%の方が
流産してしまうという統計も出ていますが、



一方で、糖尿病の方の流産する割合は
そうでない方と比べて高く
糖尿病の方は25%~30%が流産となってしまうとされています。


【糖尿病による流産】

糖尿病の方が妊娠をした場合にも、
やはり問題になるのは合併症です。


妊娠中の高血糖状態の影響で、
妊娠高血圧症候群や膀胱炎などを発症していまい、
赤ちゃんにも影響が出てしまいます。


また、糖尿病の方が妊娠した場合、
奇形児が生まれる可能性も高く、
巨大児が生まれてくる可能性も高くなります。


ただ、糖尿病=妊娠・出産できない という訳ではなく
糖尿病でも出産されている方は沢山いらっしゃいます。


そこでまず大切になってくるのは、
糖尿病といっても1型糖尿病・2型糖尿病・妊娠糖尿病に分けることができ、


それぞれによって対策も違いますので、
どの糖尿病なのかを把握することです。


●1型糖尿病 : 血糖値を下げるホルモンであるインスリンがすい臓からでなくなってしまう状態で、すい臓自体の機能障害によるもの。


●2型糖尿病 : すい臓自体からはインスリンが出ているが、他の何らかの原因で血糖値が高い状態になってしまうもの。


●妊娠糖尿病 : 妊娠中のホルモンバランスの影響で、インスリンの働きが妨害され血糖値が高い状態になってしまうもの。


1型糖尿病・2型糖尿病の場合には、
妊娠する前から糖尿病と分かっている場合がほとんどですので、
妊娠する前から計画的に血糖値のコントロールなどを行います。


また、2型糖尿病・妊娠糖尿病の場合には、
食事内容や生活習慣などにより血糖値をコントロールすることが可能などで、
食生活などの見直しが必要になって来るでしょう。


また、妊娠糖尿病の場合には、
初期段階として尿中の糖の値が高くなったりするので、
その兆候があれば注意が必要です。


そして、いずれの場合にも大切なのは、
血糖値のコントロールです。


糖尿病の指標として使われる
HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)の値が、
6%ぐらいだと糖尿病でない人と比べても
奇形・流産の可能性は変わらないと言われていますが、


8%を超えてくると確率が高くなってくるので、
お腹の中の胎児の組織ができる8週目ぐらいに
HbA1cの数値がある程度低い状態で保たれていることが重要だともいわれます。


【糖尿病と流産の関係】

実際のところ流産という面からみると
糖尿病以外にも原因はいっぱいあります。


その原因の中の1つが糖尿病でという訳ですが、
先ほどもお伝えしたように


糖尿病そのものが原因というよりは、
糖尿病による合併症が流産につながっていきます。


妊娠中の糖尿病の方が発症してしまう可能性の病気としては、
以前は妊娠中毒症といわれていた妊娠高血圧症候群、
子宮内の羊水が800mlを超える羊水過多症、


妊娠高血圧症候群では、
胎盤や子宮に流れる血液の量が少なくなり、
お腹の赤ちゃんに十分な栄養などが届かなくなり、
発育が上手く行かず流産の原因になってしまいます。


また、羊水過多症の場合には、
羊水が多くなることで破水して
流産になる可能性が高くなります。


そんな、妊娠においてリスクになる糖尿病ですが、
インスリンによる血糖値の調整や、


食事や生活習慣のコントロールによって
良い状態に保つことも可能です。


また、あまり知られてはいませんが、
鍼灸治療や整体でも血糖値のコントロールが可能です。


もちろん、ひろた整体院では
整体や鍼灸治療で血糖値のコントロールができる施術方法を行っています。


もしも、あなたが妊娠中の糖尿病でお悩みなら
お気軽にご相談ください。

ひろた整体院 ご案内

〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町1542

JR近江八幡駅

地域No.1産後骨盤矯正専門院
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

0748-36-7245

受付時間

8:00 ~ 12:00 / 16:00 ~ 19:30
【定休日】木曜・土曜午後 日祝祭日

0748-36-7245