JR近江八幡駅から徒歩3分。肩こり・腰痛・産後の骨盤矯正までお任せ下さい!

1人目でも出産後したら骨盤矯正はした方が良いの???

無事に1人目を出産された方で、
まだ次のお子さんを考えている方から



取り敢えず一度でも出産をしたら骨盤矯正はした方が良いの?
それとも、もう出産しないという段階になってから矯正する方が良いの?
というご質問をよくいただきます。



正解は!



『1度でも出産をしたら骨盤矯正はやる』



です。



1度の出産でもダメージを受けるうえに
骨盤は開いたりゆがんだり傾いたりしてしまいやすくなり



この開きやゆがみ傾きが
腰の痛みや股関節の痛み恥骨の痛みなどを強くし



内臓にも影響が出ますので
生理痛や排卵痛、便秘などのトラブルも引き起こします。



まだこれから妊娠しようと考えている方や2人目を考えているのなら、
妊娠する前に骨盤のゆがみなどを整えて良い状態にしておくことが大切です。



また、出産直後はホルモンの影響やゆるみやすく
骨盤も開いたりゆがんだり傾いたりしやすいので、
出産後に骨盤をケアすることはとても大切なことなのです。



よく「まだ2人目3人目を考えているので、
いま骨盤を整えても仕方がないですよね」とか



「次に妊娠したらまた開いちゃうから、いま締めても意味が無いですよね」
というお話をお聞きしますが、



それは間違いです。


妊娠・出産でゆがんだり傾いたり開いてしまった骨盤は
そのままの状態では腰の痛みなどを引き起こすのはもちろん、


骨盤の中の内臓の調子にも影響しますので、
生理痛や排卵痛、便秘や下痢などの症状が出やすくなりますし、



今、多くの方がお悩みになっている2人目不妊の原因にもなりますので、
お1人でも出産をされたならその時に
骨盤の状態を整えられることをおススメします。


とは、いってもお忙しかったり育児で
自分の体どころではないという方もいらっしゃると思いますので、


ご自分でもできる骨盤のセルフケアについても
お伝えさせていただきます。


【骨盤セルフケア1.姿勢】

姿勢を良くすることがセルフケアにつながるの?
と思われたかもしれませんが、


姿勢を良くすることは、
他のどんな効果のあるストレッチやエクササイズよりも重要です!!


そもそも、妊娠や出産によって骨盤は
開いたり傾いたりゆがんだりしますが、


さらにその状態を悪化させてしまうのは
普段の姿勢や体の使い方なのです。


特に出産後の骨盤はホルモンの影響で、
つなぎ目がゆるい状態です。


そのつなぎ目のゆるい状態のままで、
悪い姿勢を続けるとその悪い姿勢のクセが骨盤にも付いてしまい、
結果として開きやゆがみ傾きがさらに強くなってしまいます。


その後も、悪い姿勢の習慣が無くならないと
時間と共に骨盤のつなぎ目が硬くなって行き
骨盤が開いたまま!ゆがんだまま!傾いたまま!となってしまいます。


姿勢で気をつけるポイントは『左右のバランス』です!


イスに座った時に足を組まない
正座を横にくずす横座りをしない
立っている時に片方の足だけに重心をかけない
いつも同じ方で赤ちゃんを抱っこしない
荷物を同じ方ばかりで持たない

などなど、


普段の姿勢は無意識でやっている事が多いので
だれかに抜き打ちでチェックしてもらうのも良いかも知れません。



【骨盤セルフケア2.ストレッチ】

もちろん、姿勢は大切なのですが、
100%バランスの取れた方はまずいません。


先ほどの姿勢でもお伝えした。
足を組んだり横座りをしたりというのは何が悪いのかというと
筋肉にクセが付いてしまうということなのです。


同じ方向ばかりに付いてしまった筋肉のクセは、
骨や関節を無理にひっぱりゆがみを作りだします。


そこで、ストレッチをすることで、
この筋肉に付いてしまったクセをリセットしたいのです。


やり方については、
ストレッチの本などがたくさん出ていますので
参考にしていただくと良いと思うのですが、



1つお伝えするならば、
正座から横座りをしてみてください。


片方に足を投げ出し横座りをしたら
今度は反対側に足を投げ出してみましょう。


もしも、どちらかが座りづらいと感じたら
それは筋肉と股関節にクセが付いてしまっている証拠です。


そんな時は、痛みの無い範囲で座りづらい方に足を投げ出して
20秒前後、深呼吸をしながら座ってみましょう!


特におススメは、お風呂上りや寝る前の筋肉がほぐれている時、
体の硬い朝などは筋肉や関節を痛めますので注意が必要です。



最初は、つらい感じがしますが、
回数を重ねるごとに必ず座りやすくなってきます。


そうです!座りやすくなってきたということは
クセが無くなってきたということ、


この状態になるまでは、
習慣づけてストレッチをしてみて下さい。


【骨盤セルフケア3.エクササイズ】

3つ目は、エクササイズ!!


骨盤はその性質上、
座っているとドンドン開く状態になり立って歩くと締まりやすくなります。


姿勢に気を付けストレッチなどである程度バランスがよくなったら、
軽い散歩などで骨盤がよい状態で締まるようにして行きましょう。


爪先立ちや軽いスクワットなども有効ですので、
できる所から始めましょう!!


1人でも出産をされたら骨盤をケアすることが大切ですが、
姿勢に気を付けストレッチやエクササイズをすることで、
ご自分でもある程度の良い状態はつくれます。


ただ、痛みが強かったり骨盤が開いていると感じたり
他にも何か骨盤に関するトラブルがあるのなら、
ひろた整体院にお任せください。


ひろた整体院は、
『産後の骨盤矯正』専門整体院として
のべ3万人以上の施術実績があります。


多くの方からお喜びの声もいただいている、
ひろた整体院にお任せください。

ひろた整体院 ご案内

〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町1542

JR近江八幡駅

地域No.1産後骨盤矯正専門院
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

0748-36-7245

受付時間

8:00 ~ 12:00 / 16:00 ~ 19:30
【定休日】木曜・土曜午後 日祝祭日

0748-36-7245