JR近江八幡駅から徒歩3分。肩こり・腰痛・産後の骨盤矯正までお任せ下さい!

便秘と不妊の意外な関係!5つの体質別、便秘を改善して妊娠率UP!!

不妊症の場合、さまざまな原因が考えられるわけですが、
意外なところで見落とされがちな原因として『便秘』があります。


もちろん大前提として便秘=不妊ではありませんし、
便秘の方でも問題なく妊娠出産される方はされます。


ただ、状況によっては不妊の直接の原因とはならないにしても
間接的な原因になることが考えられるのです。


そもそも便秘というのは腸の中に便が長い間 滞っている状態で、
ひどい人になると1週間以上まったく便が出ない人もいるようです。


そんな状況になれば便でいっぱいになった腸がふくらんだ状態になり
いっしょにお腹の中にある他の臓器を圧迫してしまいます。


もちろんその他の臓器の中には子宮や卵巣などもありますので、
状況によっては便秘によって子宮や卵巣も圧迫を受けることになるのです。


実際に便秘の方は子宮の左側屈や後方への変位が強いといわれていますので、
便秘症と合わせて子宮がこのような状態にあるのなら
便秘を改善すると共に子宮を正常な状態に戻してあげる必要があるでしょう。


ただ、一概に便秘を改善するといっても、
今までから便秘の方ならもうすでに良いといわれる方法は
いろいろな方法を試されているでしょう。


そこで、こちらではあなたの体を東洋医学的な体質判断に基づいて
それぞれのタイプ別に便秘の改善方法をお伝えしたいと思います。


1.冷えタイプ


体の冷えが原因で腸の動きが悪くなってしまい、
便通が悪くなっているこのタイプ、
冷えを取ることを意識して行けば便秘の改善に効果があります。


ウォーキングなどの軽い運動をすることで体の代謝が活発になり、
血液の流れが良くなります。



o-ku.jpg
また、使い捨てのカイロなどで直接お腹を温めたり、
腹巻きなどを付けるのも良い方法ですが、


これらの方法は、
ず~~~っとやり続けると体が自分自身で温める力を無くしますので、
注意が必要です。


食べ物・飲み物としては、
基本的に体を温めるものを摂ればいいのですが、


合わせて腸の動きが良くなる
シナモン、フェンネルなどのスパイス類もおススメです。


カボチャ、さつま芋、ごぼう、ニラなども
冷えを取って便秘を改善するのに効果的です。


2.熱タイプ


体の中に熱がこもって、
腸からの水分吸収が強くなってしまい、
便の水分が少なくなることで硬くなり出ないタイプ。


こちらのタイプの場合、
ウォーキングやストレッチよりも少しハードなジョギングや水泳など、
汗をかく程度まで体を動かすのが合っています。


suiei.jpg

運動をすると一時的に体温が上昇しますが、
汗をかく事で発汗に伴って熱が奪われますので、
結果として体温を下げることにつながります。


また、このタイプの方は、
肉類など脂っこいものや、アルコール、辛いものが好きという方が多く、
逆に野菜は嫌いという傾向もみられます。


もしもあなたがこのタイプなら、
アボカドやパイナップル、バナナ、キウイフルーツなどがおススメです。




3.気滞タイプ


元気・陽気・弱気・雰囲気・殺気などなど
普段の生活でもよく出てくるこの『気』という言葉ですが、


東洋医学では、体のエネルギーのことを
『気』という言葉で表現します。


腸が動いて便を出すのにももちろんエネルギーすなわち『気』が必要ですが、
この気が滞り上手く機能しないと腸の働きが弱くなってしまい便秘になります。


このタイプでは、気の流れを良くするために
リンパマッサージやストレッチ、ヨガなどが効果的でしょう。


また、このタイプは、胃や腸にガスがたまってゲップやオナラが多かったり、
生理前になると便秘がひどくなったりします。


このタイプの方におススメの食べ物は、
その時期の旬の食材を食べるということ、
東洋医学では食材そのものにも気があると考えます。


今は品種改良などでいつでも色んな食材が手に入りますが、
もともとその食材が食べられるように成熟するのには適した時期があり、
その時期がその食材も一番元気でパワーがあるのです。



秋の新米や、脂の乗ったサンマなど、
旬の食べ物は気やパワーもですが美味しさも違いますね。



A1530.15.jpg


またその他に、生姜、ネギ、にんにく、らっきょう、エシャロット、ニラ、柑橘なども、
気の流れを良くする作用があります。




4.気虚タイプ


気が滞って流れが悪くなっているタイプに対して、
こちらは気が足りないために便が出ないタイプです。


もともと体自体の気すなわちパワーが不足している傾向にあるので、
普段から元気が無かったり、
疲れやすかったりするかもしれません。


このタイプの方は、
激しいスポーツや重労働でエネルギーをたくさん使うことは合いません。


通常はエネルギーが一時的に不足しても、
栄養のある食事と充分な睡眠をとれば
エネルギーは回復できるようになっているのですが、


何らかの原因でエネルギーを回復できない状態が続くと
気虚という状態になります。


気虚の方は胃腸の働きが弱い方が多く、
胃腸で栄養分を吸収できないことから気が不足しやすくなります。


このタイプの場合、
排便で疲れたり力が抜けたり、汗が出やすくなるのが特徴です。


おススメの食材は、じゃが芋、カボチャ、豆類、栗、百合根などの
ホクホクしたものやウナギなどですが、



illust329.png


実際には食べ物を消化すること自体にも沢山のエネルギーを使いますので、
食材を煮込んだり粥にするなどした上で
良く噛み胃腸への負担をなるべく少なくしたいところです。


消化の良い食べ物の場合、
あまり噛まなくてもノドを通るので、
良く噛むことを心掛けると良いですね!!


5.血タイプ


生理などで血液量が不足しがちになり、
腸自体に栄養を運ぶ血が不足すると、
腸の働きが弱くなり便秘を引き起こすこととなります。



このタイプの場合、


865-150x150.jpg

顔色が青白い
肌が乾燥し荒れやすい
髪が傷みえやすい
爪が割れやすい
足がつりやすい
動悸がする

などの症状があらわれやすくなります。

このタイプの方の場合は、とにかく血を補うことです。



おススメは、色の濃いものもきちんと食べること!!


プルーンやなつめ、クコの実などのドライフルーツ、
黒豆や、ひじき、黒ごま、黒きくらげなどは
血を増やしながら血の循環も改善してくれます。


あなたはどのタイプでしたか?
もちろんどれか1つに当てはまるというモノでは無く、
いくつかのタイプを持っている方もいらっしゃいます。


自分の体の体質に合わせた生活習慣で便秘の改善を目指しましょう!!


もしもあなたが便秘があって不妊で悩んでいるのであれば、
根本的に状態を改善する方法がひろた整体院には有ります。



ひろた整体院では、
内臓の状態を整え腸や子宮・卵巣の状態も良くすることで、
妊娠率を飛躍的にアップさせています。



もしも、あなたが不妊や便秘でお悩みなら
ひろた整体院にお気軽にお問い合わせください。

ひろた整体院 ご案内

〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町1542

JR近江八幡駅

地域No.1産後骨盤矯正専門院
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

0748-36-7245

受付時間

8:00 ~ 12:00 / 16:00 ~ 19:30
【定休日】木曜・土曜午後 日祝祭日

0748-36-7245