JR近江八幡駅から徒歩3分。肩こり・腰痛・産後の骨盤矯正までお任せ下さい!

腰椎分離症でぎっくり腰に、クビまで覚悟した腰の痛みが良くなった訳とは・・・

ども、
「体と骨盤の専門」ひろた整体院
院長の廣田です。



いつまでも続く「腰の痛み」
何度も繰り返す「ぎっくり腰」
いつも常に「腰がだるい」



そんな状態をもう何年もの間、感じていて
整形外科や整骨院、整体院にいくら通っても
その場だけで一向に良くなる気配がないのなら



このブログがあなたの腰痛の転機になるかもしれない



下川さん(28才・男性)は、
トラックの運転手として1日に多い時では
10時間以上も車に乗り



合わせて荷物の積み降ろしをしたりで
いつも腰がだるく重い感じがしていて、



毎年毎年、
年に3回ほど定期的にぎっくり腰になっていました。



1ヶ月前のある朝、
いつものように起き上がろうとしたところ



「ギック」っと腰に痛みが走り
動けなくなってしまいます。



いわゆる「ぎっくり腰」



強い痛みのせいで、
いやな脂汗が流れ



「またか」
と思ったそうですが、



どうも今回は様子が違うと感じたといいます。



結局、動けない状態がいつまでも続き
あまりに強い痛みだったので入院することに・・・



入院自体は2週間ほどでしたが、
退院=腰がスッキリ
という訳ではなく、



痛みもダルさもあって、
とても仕事には復帰できそうになかったそうです。




その後、家で安静にするも
症状はあまり変わらず、



会社の同僚の紹介で
ひろた整体院に来院されました。



初回に来院された時は、
普通には歩けるが腰を曲げたり伸ばしたりができなくて
ベットに寝転がったり起きたりも
相当つらそうな状態で、




特に腰を反る動作は
全くと言っていいほど出来ない状態だった。




詳しく腰の状態をみて
これ普通の状態と違うって分かった。



話を詳しく聞くと
高校生の時に野球をやっていて腰を痛め
整形外科で「腰椎分離症」って言われたことがある
ってことだった。



「腰椎分離症」って簡単にいうと
腰の骨の骨折




しかも読んで字のごとく
分離=離れちゃってる



整形外科とかだと
一生付き合って行かないといけないとか言われたり



状態が悪い場合には
手術を勧められるが、


下川さん自信は
一時期、整形に牽引に通っただけだったらしい。



そんな動けなくなるほどの「ぎっくり腰」の原因は
「腰椎分離症」だった。




ひろた整体院は、
骨盤の専門だから腰に関しても得意



この下川さんのケースでも、
1回の施術でベットでの寝起きがスムーズになり
腰がグイッと30度ほど反れるようになった。



下川さん自身もその場で
「うそ〜、なんで?なんで?」を連発



原因が分かって
その原因を取り除くことができたらこんなもの。



さすがに入院するほどの状態だったこともあり
最初は2日に1回のペースで通院して、



2週間後には週に1回の来院になって
1ヶ月後に仕事に復帰されました。



あなたがもし「腰椎分離症」って
言われたことがあるなら
分かると思うけど。



整形外科とかで
「腰椎分離症」が治るなんて言ったら
鼻で笑われること間違いなし。



だって骨折して
骨折した骨がひっつかずに離れてんねんもん。



でも、でも、
これが良くなることがある。




それは良くする方法を
僕が分かっているから。




骨折して離れた骨がひっつくとは
口が裂けても言えへんけど、



症状は取れる



もしも今あなたが、
長年続く腰の痛みやだるさをごまかし続けているなら



このブログに出会ったのが
転機かもしれない。



もちろん「腰椎分離症」だって
諦める必要はない。




今すぐ電話して
腰の痛みとサヨナラして欲しい。



最後に今回登場してもらった下川さん、
良くなって仕事に復帰した時に



「ほんまに仕事やめなアカンって真剣に考えたんです。
でも、ほんまに良くなって良かったです」


っておっしゃてました。



仕事をやめなアカンって思うほど追い詰められた状況を
お助けできてホント良かった。

ひろた整体院 ご案内

〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町1542

JR近江八幡駅

地域No.1産後骨盤矯正専門院
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

0748-36-7245

受付時間

8:00 ~ 12:00 / 16:00 ~ 19:30
【定休日】木曜・土曜午後 日祝祭日

0748-36-7245