JR近江八幡駅から徒歩3分。肩こり・腰痛・産後の骨盤矯正までお任せ下さい!

整形でも良くならなかった産後から続く膝の痛みの原因は◯◯◯だった。

ども、
「体と骨盤の専門」ひろた整体院
院長の廣田です。



もしもあなたが今、
出産後からの膝の痛みで
「歩くと痛い」「しゃがめない」「階段がつらい」
ってことがあって、



その痛みのせいで
子育てが苦痛だと感じているなら、



今回のブログは
そんな産後からの膝の痛みについて書いているので
最後まで読んでほしい。



今回ご紹介するのは、
中山さん28才



半年前に出産



出産後1ヶ月ほど経ったある日、
階段を降りようとして急に膝に痛みが走った。



それからだんだんと歩くもの痛みが出たり、
しゃがむこともできなくなって、



育児の時もしゃがみづらいので不便を感じ、
いつまでも続く膝の痛みのため憂鬱な日々を過ごしていた。



最初は、
そのうち良くなるだろうと思って、
特に何もしなかったらしいのだが、



だんだん痛みも強くなるし、
子育てにも支障が出てきたから、



とりあえず、
湿布やバンテリンを貼ったり塗ったりしたそうだが、



変化なし・・・


心配になってきて
近くの整形外科に行ったが、



「レントゲンでは骨には異常はないですね」
「痛み止めのお薬出しときます」と言われ、



一瞬、「良かった〜、何ともなくて」
って思ったらしいが、



もらった湿布を貼って
真面目に薬も飲んだが



変化なし・・・


「えっ、何ともないんじゃないの?」
「何ともないのに何でいつまでも痛いの?」
「もう、どうしたら良いの〜」
って感じになってきて、



紹介された整骨院や他の整形にも行って
もんだり叩いたり引っ張ったりしたけど



やっぱり変化なし・・・


そんな状態で約半年、
痛みに耐えながら育児をガンバっていたそうだが、



産後の骨盤矯正で通っていた
友達の紹介で僕のところへ、



中山さんを最初に見た膝の状態は、

・歩くのに足を引きずる
・膝が90度ぐらいしか曲がらない
・少し腫れている

って感じだった。



でも、膝自体そんなに悪い感じはない。



整形で言われたように
膝には問題がなかった。



えっ?


膝が痛いのに膝に問題がない?


どう言うこと?


って思うよね。



実は、中山さんの場合、
問題があったのは骨盤と太ももの骨のつなぎ目



「股関節」



足の付け根に問題があった。



原因が分かれば
早いよね。



一回目の施術で
歩くときの足を引きずる感じは無くなって、
グ〜ッとしゃがめるようになった。




痛みもかなり減って中山さんに聞いたら
「30%ぐらいに減ってます」
ってことだった。



その後は、
通院に1時間ほどかかるということで
週に1度の通院しか無理だったけど、



4回の施術でほぼ生活に支障がない状態に



その後は、
骨盤の開きとかも気になっていたということで、
骨盤矯正と合わせて足の施術を受けてもらった。



でも、思いません。



もしも中山さんが
僕のところに来ないで



いつまでも膝に
湿布やバンテリンを塗っていても
いつまでも良くならなかったんじゃないかって。



だって原因は「股関節」



実は、股関節のねじれや引っ掛かりから
膝や場合によっては足首に
痛みが出たりすることがある。



僕のところは
骨盤にめちゃくちゃ詳しいから
見たらすぐに分かるけど、



普通は膝が痛いって言われたら
膝しか見ないからこういうことが起こっちゃう。



もちろん、
膝自体に問題があることがほとんどやから
その場合には当たり前やけど膝を施術せなアカン。



もしもあなたが今、
出産後からの膝の痛みがあって




いろいろやってみたけど
痛みに変化がなかったり
取り切れないって感じだったら、
今すぐ電話してほしい




他に原因があるなら
いつまでも膝にいろいろやっても無駄やから。



膝が痛くて子育てがつらいなんて
悲しい状態からすぐにサヨナラしてほしいって
真剣に思ってる。

ひろた整体院 ご案内

〒523-0891 滋賀県近江八幡市鷹飼町1542

JR近江八幡駅

地域No.1産後骨盤矯正専門院
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

0748-36-7245

受付時間

8:00 ~ 12:00 / 16:00 ~ 19:30
【定休日】木曜・土曜午後 日祝祭日

0748-36-7245